東京の隅っこの小さな町で
週末だけの小さなカフェと
雑貨制作やネットショップをやってます。

サイト管理者であるSAYAとカフェやきらら舎のことを記しておきます。

本名:佐藤 佳代子
東京都出身です。出身というより生まれてからずっと今の場処で暮らしています。
大学卒業後、一年間だけ公立学校の教諭をしていましたが、大学時代から続けていたライターのアルバイトもできないし、様々な創作活動との両立が難しく、自分で学習塾を作ることにしました。
塾のクラスは大きく分けて2つあって、1つは進学クラス。もう1つはもっと基本的なこと……たとえば勉強する習慣をつける、とか、考え方そのものを教えるといった、少々変わったクラスでした。ここでやっていた授業の延長がきらら舎にもつながっていたりします。

平成3年に塾を閉めてカフェを作りました。店長は母です。ところが数年後、母が脳梗塞で倒れてしまって、わたしは他に仕事をしていたため通常の営業はできなくなりました。
この時、カフェではとあるイベントを継続して開催していたため、営業をやめても誰かに貸すことができず、月に数回のみの営業という今の状態になりました。

母が倒れた当初はどの程度快復するか、全く未知数でしたので「介護」のために在宅でできる趣味を持とうと、その時に売り出されたiMacを買いました。そして独学で始めたWEB制作がいつの間にか仕事となりました。

しかし、収入には波があります。忙しい時には連日徹夜になり、仕事がない時にはもう永遠に仕事なんて来ないのじゃないかと思うほどです。そこで、その波を埋めるためにインターネットショップきらら舎を始めました(当初の名称は月光舎。そして月光幻燈舎への改名を経てきらら舎に至りますが)。
cafeSAYA.netとは、以前はSAYANET.COMのドメインで運用していたサイトです。カフェに2台目のiMacを買って、珈琲を入れる合間に、あるいはシチューを煮ながら、サイトを制作していたため、このドメインにしました。

2008年度からは3年の約束で運営していたギャラリーや、専門学校講師、企業のWEBコンサルタント、大きなWEB制作の請負をやめ、その分、ネットショップとカフェでのイベントの充実にあてることにしました。

今後は自分が好きなものをいいと思うスタイルでご提案・ご提供していくために、不思議なモノづくりやイベントをさらに充実させていきたいと思います。