東京の隅っこの小さな町で
週末だけの小さなカフェと
雑貨制作やネットショップをやってます。

人工琥珀ワークショップ

人工琥珀壜

(1)人工琥珀ボトルをつくる

直径2×肩までの高さ2cmの硝子壜で人工琥珀壜を作ることができます。
入れたいものをセットして、融かした松脂を流しこむだけですが、一応ワークショップということで。

入れたいものは上記の壜の大きさを考慮してお持ちください。
お持ちにならなくても、古い外国書の頁片、鉱物欠片などは自由にお使いいただけます。

また、松脂は色を2種類用意していますので、違う色で層にすることもできます。

人工琥珀壜

基本料金……¥1000(硝子壜、紙、鉱物欠片など込)

大きな壜などの場合、松脂の追加料金がかかる場合があります。

(2)人工琥珀ペンダント 

直径35~40mm程度の空枠(予めレジン処理をしてあります)に古い外国書のページ片や鉱物欠片を入れて、
融かした松脂を流し込んでペンダントを作ります。

松脂は温度による収縮率が高いため、気温によってひびが入る場合もあります。

完成後、ご希望者にはニス仕上げをします。

基本料金……¥1500

Posted in プチワークショップ

この記事についてのご質問・コメントをどうぞ。

(投稿は公開されますので個人情報は掲載しないでください)
プライベートなご質問はお問合せよりご連絡ください。